新たな用途を開拓し製品ライフサイクルを延ばす

 製造業にとって製品寿命を延ばすことは製造の安定化を図る観点からも大きな課題。しかし、既存の主要市場だけでは成熟期を延ばすことは難しく、競合ひしめき価格競争に巻き込まれ多難。

 株式会社クロステックでは、既成の用途とは異なる新たな製品用途を開拓し、異業種への販売を遂行します。当サービスにより、製品のライフサイクルを延ばすことができ、安定した製造に取り組むことが可能となります。

 当サービスにより、製品のライフサイクルを延ばすことができ、安定した製造に取り組むことが可能となります。


【製品のライフサイクル】

製品のライフサイクル

【製品の機能とデザインにフォーカス】

 製品を世に送り出すときは必ずペルソナ(主となる顧客)が設定されています。企画の段階から顧客が使用する状況を想定するため、製品の機能やデザインはペルソナに最適な状態となります。

 株式会社クロステックでは、製造者とは異なる角度から製品を観察。製品の機能とデザインを個別の要素として考え、それぞれの特性のみを精査します。
 「クロステック流の製品を観る力」で潜在的な顧客を見つけることができます。

クロステック流の思考と営業

【具体的なサービス方法】

 株式会社クロステックでは、製品の特徴を細かく把握するだけでなく取り扱う製品を好きになることを心がけています。そのため製品は可能な限り現物を見せていただくことを希望します。具体的なサービス方法は他の卸売業と変化はありません。

 1つだけ異なる点は、当サービスが単なる販路拡大ではなく、製品のライフサイクルを延ばすことを目的としていることです。